自習室ガイド.COM

日本全国の自習室・勉強できる場所の紹介や、自習室の使い方、体験談を紹介

成功事例

社内でのキャリアアップのために自習室を活用した43歳の男性の成功事例

2016/11/10

社内の昇格研修のために自習室を活用

自習室というと大学受験のイメージですが、今回、紹介するのは社内でのキャリアアップのために自習室を活用した兵庫県の43歳男性の成功事例です。



会社の昇格研修の資料作りのために図書館の自習室を活用

わたしが自習室を毎週末、それも3時間活用したのは会社の昇格研修の資料作りのためです。その自習室は図書館です。

自宅にいると趣味の競馬、ゴルフ番組を見てしまい集中することができない

自分自身があまり意志が強くなく、さらに趣味が競馬、ゴルフとなれば、自宅にいれば、テレビをつけていれば間違いなく集中することが出ません。子供たちもワイワイとうるさい時間もあるために自宅から抜け出すことがポイントでした。

出掛ける時にはスマホを持たずパソコンと資料だけを持っていく

出かけるときにはラジオも、スマートフォンも持ち歩かない。これが大事です。パソコンと資料、そして財布だけです。飲み物は、図書館では自習室や館内以外では飲用可能なので持ち歩きました。

図書館は、幸いなことに自転車で10分の場所にあるため、週末は朝一番9時前から並ぶことにしていました。実際に行ってみるとわかりますが学生だけではなく、私のような社会人も非常に多いのです。だからこそ、毎週通っていると同じメンツが多いのですがとにかく朝一番に並ばないと席を確保できないのです。

パソコンのキータッチが迷惑にならない席を選んで利用

私の場合、パソコンのキータッチの音が周囲に影響が出るので極力後部の入り口と反対側に座席をキープしていました。出入り口付近はどうしても人の出入りが気になります。また、後部の隅であればあまりパソコンのキーの音も気にならないと考えたからです。

パソコンのバッテリーが充電できない点と机のスペースに限りがあるのがは困った点

ほぼ3時間はここにこもる形になるのですが、問題があるとすれば、パソコンのバッテリーでしょうか。あまりにもバッテリー消費が早い機種だと、充電ができない環境であるため、困ってしまうことでしょう。

あとはパソコンを机の上に広げてしまうとどうしても書類を大きく広げてしまうようなスペースが限られてしまうのでここも注意が必要です。

周囲も集中して勉強をしたり、資格の勉強をしている方々ばかりなので自分自身もそれにつられて毎回、集中して3時間みっちり昇格試験の資料作りに励むことができました。やはり図書館の自習室は一番集中できる場所としてだれにでもお勧めできるスペースです。

当サイトは、ブログ村に登録をしています。よろしければ、下記バナーをクリックしてください。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 資格ブログ 資格試験勉強法へ にほんブログ村 受験ブログ 受験勉強法へ

-成功事例
-,